どうでもいい

連絡先ninjaid2000あっとまーくgmail.com

ファシズムはノウハウが全て?

 

悪口が上手い人っていて、悪口が芸になってたり、あまつさえ本人、目上の人の前で言っても平気だったり、言えない部分は自分でメモ帳に書いて笑ってたり。

 

例えば権力が腐敗してどうにもならんとき、例えば西洋の王様の側にいるピエロとかが、そうらしい。

「ピエロ」の画像検索結果

ami-life.com

 

でも下手な人って死ねとかブスとか、ネットに書いたり学校でイジメルだけで、満足してしまってレベルが低い。

暴力だってレベルの低い人が、弱者に振るうから、虐待になったり問題化します。

 

日本のメディアは権力を知らないか、意図的にしらばっくれてるか。

各方面の利害によって引き起こされるメディアの劇場と、どうして人は暴走するか、は違います。

例えば、ネタがあるのに上手く話せない、国語力があっても文章の書けない人は、ノってない。

気分が乗らないんです。 

 

一方で構成力や資料集めで書いていくのもあり、コッチはノウハウです。手順を教わらないとできないです。コレが大学でしている教育で、小中高では全くやらないから、時間の無駄です。

 

学術だったら、これを証明する為に、とか面白くて、ドライブ感があるだろう。

どういう方向でもあり得て、悔しくて反論するとか、誰を潰す為に怪文書を書くとか、動機は強ければ強いほど、その表現に熟達していくのは早い。

だから侮辱ばかり受けているとか、状況がものすごく詰んでいても、表現手法に熟達する可能性自体はかなりあります。

 

成功者がかつて侮辱を受けまくった、という話しは多い、最近は少ないか。

ボンがウハウをやすやすと手に入れて、予定調和の成功をしたスマートな人が多い。

 

 

ファシズムって、もう教材になってて。 

トランプがカリカチュアとしてやってる、人は暴走しえる、てのはテクニカルな問題で、良心とは関係がないだろう。

彼はずっと起業番組に出たり、プロレスのプロモーターをしたり、俺はピエロだよってことを晒しているんで、悪意でやってるんではなさそう。

moncmonc.com

 

今までの教科書的なファシズムのところって、もう中央集権の時代が終わり、素人に政策を一言で説明できなくなっています。

 

彼からアジアが受け取った教訓は、「ああしあさい、こうしなさい」のほうが暴走しやすい。

日本でかつて、国と両親を敬いなさい、と教わった人が、全員、戦争になだれ込んでいます。

平和を教えても無謀な戦争になだれ込むし、教育勅語でも無謀な戦争になだれ込む。

 

ディベートって多分、そういう虚構性を教えてるんだと思うんだけど。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

何かが上手い人の目安の1つが、暴走しない、ってことだろう、自制心を習うのが武道とか芸術だろう。

 

自分の能力を自覚し、他人に与える影響を分かっているから、修練にこだわりがあって、社会的影響を考えて、使うべきときにしか使わないです。

だから技術者や芸術家はそ、の辺のクソ・パリピとは(以下省略)

ninjaid2000.hatenadiary.com www.bbc.com

 

 

公立学校で学科がデキても、みんなからは褒められない、権威から褒められます。

コレは非常に空しい。

だから、デキる人が公立へ行けば、共感力は薄く、権威主義的になりやすい。

だったら同じくらいデキる人の集団(大人や大学生)に交じってしまったほうが早い。

 

だいたい何かがデキる、デキないは、幼少期の生育環境以外では、ほとんど生まれつきですが、デキて調子に乗る人が調子にのり、落ち込む人がこじらすだけでは、ロクでもない。

 

明治以降の教育は、そういう権威主義を利用して、中央に人を吸い上げる国策だろう。政財界が、重点開発の仕方とか、医学部に何人くらい、どのくらいの人材が欲しい、みたいなことを決めるのに、産業に傾斜をかける、偏差値に傾斜をかける、なんていうみたいです。

 

上手い人の中で自分はそんなでもない、と気が付いたら、「そこそこのレベル」という自己認識になって、副業と組み合わせたり、人の手伝いは出来る、というルートを早期に取り、人生に詰みにくくないか。

それでも何かをどうしてもやめない人って「今はまだ下手だけど、まだ出来る、まだ伸びる」と思っています。

 

周囲は、本人のやる気には、あんまり介在できないんですが、

ああ見えて、こういう道があるとか、こっちのほうが上達が早い方法とか、本人がその時点で知らない、選択肢というか希望を示すことはできるんだろう。

 

 

ファシズムと言えば、下みたいなことは、学校で教わるには適さない、左翼ですら躊躇するだろう。 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

ヒトラーと6人のゆかいな仲間たち、みたいのは欧州近代史の粋を結集したから、あそこまで問題視されて共有されているんだろう。その遺産というかノウハウは、戦後の覇権国辺りで、脈々と受け継がれてきただろう。ノウハウと党派性は、関係がないです。