どうでもいい

連絡先ninjaid2000あっとまーくgmail.com

海外でミクシっぽいサービスって何?

確かに彼ら、庶民の使うSNSとか使わなそう、いや使ってるのか?

マーケティングだから使うか。ダルダルって?

同じ会社の人とかと?

ソレとも偽名とか?

 

www.youtube.com

 

ビジネスマンは、暇つぶし枠は使わない

OR

接待が仕事の人は?

 「フェイスブックはテーマ性がないから、写真や近況、お天気の話題で茶を濁す日常」

でラクらしいです。

 

フェイスブックが知り合いにススメてくるのが、外国人が多いの、どうしたらいんですか。

入れたらなんか怖いことあんの。

ブレーンとか募集していいですか。 

名前をアルファベットで入れただけなんで、興味のある人は、そうしてみたらいいかもしれません。

 

ああいう使い勝手の発生って、技術的なインタフェースをユーザーがハックしていったのか、

企業サイドが意図して引いた導線なのか。

togetter.com

matome.naver.jp

 

コミュニティって難しい。

一般人にとっての、こういうサービスの利用法と、富豪にとってのサービスの利用法やメリット、デメリットも違うし。

 学校とかもそうかもしれん?

 

ミクシはスケーラビリティなさそう(だった)、地味。 

アマゾンなら本が買えるとか、ヤフオク、メルカリとか買い物みたいな要素があったほうが、実用性あって使いそう。

ソッチ系は素朴にスケール大きい方がいいけど。

 

フェイスブックは世界企業だけど、つきあえる時間、つまり、人数は限られてるから、名刺みたいに雑に入れておいて、用事あるときチェックしたりですか。

あまり投稿頻度がウザイ人はブロックするから、暇人同士と忙しい同士で?

ブロックしたこと、相手にバレるんですか。

読み飛ばせばいいだけなんだけど、画面が広ければ。

電話の居留守と同じで?

 

昔の2chは、リアルタイムだとゴミ書き込みで埋まってて、内部告発とか素人が探せない状態だった。

で、あとからテーマべつにまとめてあるのが面白い。AAとか、内部告発でも。

 

内部告発といえば、テーマべつだったミクシを「暇つぶし枠」ではなく「壺」として使うなら、例えはマストドンか?

 

ツイターのバズは使い方の流行だと思うけど、

こう、マスメディアって流行ってるからやるとかやらないとか。

「ブーム」と「趣向」ってベつなのは、株とかそうだと思うんですが、多数派が買いそうだから買うのと、企業価値を信じているから投資するのと。

 

 

実名、匿名とかの違いって、スケールを取れたほうが取るのかなって、金融、税制とかもそうなのか。

仮に実施できても、反感、買い過ぎると荒れるし。

 

私はマイクロメディアなんか、よほど宣伝かけたり、金詰んで頼まない限りバズらない、て思ってるんですが。

 

ソレか意図的に標的にするみたいな、政治に偶然、引っかかった場合か。

昔から、マスメディアにしろ、バカッターにしろ、そこまで叩くかなあ?暇人?ってこと、多いんですよ。