地面の下がどうなってるか知らん

 

日本のコンクリは砂、輸入してんすか?

鳥取砂丘とかから取ってる?

アラビア半島辺りの砂漠は元は森林で、伐採でああなった噂です。

中学校社会 地理/乾燥した地域での暮らし - Wikibooks

サハラ砂漠は人工砂漠だった - Google 検索

 

電気は石油、火力とかから作ってて、

石油 - Wikipedia

ただ本来的に、電気は無限にあるから(多分、空気と同じレベルには)、

核反応=原発要らないかもしれない極論とかも出てるけど、

石油ってつくれんの?とか。

油→油

石炭→

こうゆうのだな、それって地球シュミレータなのか、

昔からやってないか。

コンビナートって聞くと笑ってしまう。

 

 

気象衛星で見えるのか、ソレ照射する距離が長いから?

たまに石油って本当にあるの?

と思ってしまうがあるんだろう。

現実に、油に火をつけると燃えるんだし。

砂漠と油って何故か、温帯の下には埋まっていない。動植物が吸い取ってしまうんだろうか?

 

北極の氷の下に資源大量ってのと似てんのか。

北極海 - Wikipedia

北極海の鉱物資源・動物資源はその豊富さが注目されている。石油天然ガス漂砂鉱床マンガン団塊などのほか骨材となる砂利が海底に眠っている。またアザラシクジラも多く生息する[11]ノルウェー北部のバレンツ海においては石油の埋蔵が多数確認され、枯渇の心配される北海油田に代わるノルウェー石油産業の柱となりつつある。2000年に最初の油田が開発され、その後も新油田の開発が積極的に行われている[12]

北極海の中央部は、アメリカ合衆国ロシアカナダデンマークノルウェーといった国々が、これらの資源や北西航路北極海航路北東航路)を狙って権利を主張している[13]。特に世界の未発見の石油・天然ガスのうち4分の1以上が海底に埋蔵されているとみられており[14]、ロモノソフ海嶺による経済水域の定義をめぐりロシアとカナダなどの論争も起こっている。地球温暖化による北極海の気候の温暖化・海氷の減少によってこれらの資源は開発が容易になることが想定されており、開発計画も多数存在する。

 

そんなに気象衛星すごかったら、世界一、豊かな一次産品の市場になってないか?

イナゴ被害、凶作、先物で首を吊るオッサンもいない。

もう、いないのか。

30年前くらいにはあった?

気象衛星 - Wikipedia

 

本当に核廃棄物が埋まってるのかも見たことは無い。

鉄条網で覆われてるとか、基地みたいとか。

面積でいったら何市分に相当するとか。

産業廃棄物?は、テレビであれだけ騒いでいるから、あるんだろう。

 

カジュアルに都市部(大阪とか築地とか)にも埋めるもんだナアと感心していました。

ガス会社の跡地に毒物があるのも不思議ではあろう、処理してるとジワジワ汚染されるのか。その施設は古い頃だから尚更か。