どうでもいい

言及先、リンク先と私には関係がありません。 結果的に関係が生じても責任を持ちませんが、そこまで影響力がないんで気にしないで下さい。

独裁国家のバックラッシュ

後出しジャンケンですみません、ソースが2016年です。

toyokeizai.net

「わが国は深刻な事態に陥っています。米国はもはや負けてばかりです。以前は勝っていましたが、今は違います。米国が最後に勝ったのはいつのことでしょうか――強いて言えば、中国と貿易協定を結んだときでしょうか。米国は中国のせいで破綻しています。私はつねに中国をたたいています。ずっとです。米国が日本に勝ったためしがあるでしょうか? 日本は何百万台単位で(米国に)自動車を送り込んで来ますが、それに対して米国はどう対処しているでしょうか。東京をシボレーが走っているのを最後に見かけたのはいつでしょうか。皆さん、シボレーは消えたのです。米国は日本にやられてばかりなのです」

(引用終わり)

 上のような文言に、「トランプの脳内は80年代で止まっている」という人がいるが、止まっていようが進んでいようが、訂正しても意味がない、例えばこう、アラブ人やロシア人の詭弁に対応できるか?

 

「明日〇時に〇で、会いましょう」「インシャアラー」→「来ない」→「だって神が望まなかったからジャナイ?」

(コレ自体が両天秤の可能性があったり、約束を守らないことを宗教で誤魔化したり)

だから欧米が一方的に侵略したというのも、どうかと思うんですが、

逆にアメリカの好戦派の聖戦が、こういうののパクリなのか。

toyokeizai.net

このような見方は、日本でも英語やフランス語、ドイツ語空間だけに触れているとわからないかもしれない。私のようにロシア語空間に触れている人間ならすぐわかる。あるいは、中国語やアラビア語空間の人でもわかるだろう。これらの語学空間の人は、トランプ候補をカリカチュア化しない。その分、彼らのほうが冷静に米大統領選を分析していると思う。

(引用終わり)

 

メディアは読者に分からないことは書けない。

正統派の民主主義国家は、こんな手口を、知って欲しくもないだろう。

 彼らにとって、正攻法では、情報量や合理性で、対応できないし。

「私は経験上、そういう世界を知っていますよ」

「知り合いもいます」

「影響力もあります」

で売ってるのが、日本なら書き手の佐藤優とかか。

Amazon.co.jp: 佐藤 優:作品一覧、著者略歴

 

オウム真理教事件のとき、チョトそういうことありましたね、とか言われています。

かみくいしき村

松本地図夫(智津夫)→

あさはら証拠、で日本語、怪しいスパイの巣窟だって。

上九一色、麻雀オタクか?

そのあと、コレに便乗したのが神道右翼とか?

www.youtube.com

 

グローバル経済下で多くの情報が共有され、互いに誤解は少ない方がいい、みたいのがグローバル派だとしたら。

取り残された人は、こういう世界に戻りやすいのか。

 

 (引用)

「日本人は最も優秀な科学者にクルマやビデオ機器を作らせている。そしてわれわれは最も優秀な科学者にミサイルを作らせて日本を守らせている。なぜわれわれは、支払った費用の補償を受けていないんだ? 日本人は米国を2重に食い物にしている。まず米国人に消費財を売ってカネを得て、そのカネを使ってマンハッタンを丸ごと買おうとしている。どちらにしても、われわれの負けだ」。

(引用終わり)

 

コレは明白に反論できる?

そのビデオを作っていた企業や科学者が、どうなったと思いますか?

(資料を見せる)

そのミサイルや科学が、アメリカを発展させたんではないんですか?

(資料を見せる)

反論しても意味ないから、表か裏でやるしかない。

公開討論か勝手に話題にするか、それが政治家か、元々。

 

見た目、トランプの笑顔は可愛いが、トランプのラバーマスクは、中国の工場で作られてます。

前にそういうニュースが出ていた。

f:id:ninjaid2000:20180422131029p:plain

トランプのラバーマスク - Google 検索

 

アメリカのオモチャ市場は、ほぼ中国製かな?

例えばトイザアラスも破たん。アレは、ダブルスタンダード、トリプルスタンダードを駆使して、国益を推し進めるだけのボットだという話しも根強い。

ソレはライバルに、中国みたいな独裁国家が出て来たから。

 

安倍やプーチンは、メディアにあまり怖い方の顔は出してこないんですが、森元首相なんかはマスクのほうですか。

中国は独裁で、愛想を振りまくとか、そういう必要がないですか。

あの主席は「いい人そう」「自制心がありそう」という印象は醸し出しているが、そういうのは全て考え抜かれた計算なんであろう。

 

トランプ=シンゾー、ビジネスは、向うの都合次第では、1割くらいで当たるかもしれない、

一般社会だと、営業の人は大体こうなると思う。

ダメもとで突撃するけど、不利な契約はしないっていうか。