どうでもいい

連絡先ninjaid2000あっとまーくgmail.com

マイスター制度

 

下の記事はスマホで見るとタイトルが「教育にアイパッドを推したい」(ストレート)

getnavi.jp

 

出てくる例の治水や震災復興は、上から見る作業で、

子供たちが一方的に被害を受ける厳戒令ではなく、自分たちがなんとかできるというポジティブな気持ちを植え付けてくれそう。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

コレはイベントの火災とかで将棋倒しとかになって物議は醸すが、日本人の集団の、災害時の、死亡率の高さ、低さは知らない。

戦前陸軍の記録で「蟻の軍隊」ていう本があるんですが、学ランは「蟻の軍隊」に似ていないか。

調べてみたら、大陸の国共内戦に利用された残留日本兵を書いたドキュメンタリーらしいが、ゾロゾロ移動して、まだいたい気まぐれで踏みつぶされたりってイメージ。

 

で、上のポジティブ授業は「悪用され得る物理知識は、軍人みたいに学んだ記録が残ればいいのでないか」と似ていますか?

ninjaid2000.hatenablog.com

 

ドイツがマイスター制度みたいになってるのは、科学技術を悪用した過去(ドイツは当時の科学技術で最も突出していた、ナチスがロケットなどを旗印にしていた)があるからか?

 

逆にイタリアで貴族やマフィアがチョロチョロしているのは、科学技術者とかではないだろう。

もちろん、南欧も科学技術は科学技術で、ちゃんとあります、多分。

テキトーですみません。

 

ドイツが今、最も欧州で工業で稼げているってことは、このシステム(12歳から、実用的なことを教える)のが、機能しているということか。

インダストリー4.0とかしてるのは政財界だろうけど、稼いでる割に労働時間が短いので有名だし、労働者育成が上手そう。

全部、イメージですか、ソレ。ツッコミを、おまち しています。

 

CASIOの電卓っていうコーナーが昔の素人向け数学かな?

ソレは言い過ぎですか。

casio.jp

 

昨今、文科省は、許可だけ出して、学校の取り組みは検索するとウェブサイトが出てくるみたいです。

その調べられる部分だけが昔より圧倒的に有利ですが、

昔は九州の学校のことを、北海道の人が同時に知ることはできなかった。

人づてに聞くか、見学にいくとかしないと。

進学時、大学の授業にモグル前に、赤本をこなすみたいな謎スキームとかを追及し始めると素人には分からないです。

違う言語圏なら、語学力チェックしないといけないのは、分かるんですけど。

schoolwith.me

 

 

 コレ前に、観光ガイド試験の中身が下らないとかビデオ作ったんですが、

www.youtube.com

逆のパタンも多いみたいです。

toyokeizai.net

海外ツアーでガイドをつけると、担当言語によって、観光のコンテンツが違うらしい。

www.youtube.com

ゲンロン H.I.S. チェルノブイリツアー – ゲンロンスクール

そういうの外大(外国語大学)の人はきっと詳しいだろう、昔、落ちたんで知らないです。

ninjaid2000.hatenablog.com

アレな地域とか、共産圏だと相手が手配しそう、きっと許可を取ればOKで、

チェルノブイリは解放区かな?