どうでもいい

言及先、リンク先と私には関係がありません。 結果的に関係が生じても責任を持ちませんが、そこまで影響力がないんで気にしないで下さい。

人生100年は嘘ではないのかもしれない

人生100年時代って、

もう年金出ないから気合入れて人生設計しろよ!

みたいなテキトーなスローガンだと思っていたんですが、医学的根拠があるような気がしてきました。

普段、何を食べているとか、体質管理とかもラクになってるし。

人生百年時代 - Google 検索

 (引用)

「グラットン氏は『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』の中で、「過去200年間、人の平均寿命は伸び続けており、そこから導かれる予測によれば2107年には主な先進国では半数以上が100歳よりも長生きする」と語っています」

(引用終わり)

 

喫煙はよほど体に悪いのか、国民福祉が崩壊するレベルで。

最新たばこ情報|海外情報|たばこに関する警告表示等各国別比較

たばこ警告表示 - Wikipedia

 

本当に悪趣味な人しか吸わなそう。

ãæµ·å¤ã®çèã®è­¦åæãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

zetsuen.jp

 

コレはフェイクニュースではないらしい、どこの地域なんだろう。まさか東京!?

 
 
日本のたばこ。警告に画像はない

 

すごい!

inyoshoten.hatenablog.com

 

 

ノーベル賞は1900年、以降って驚いてたら、

 

輸血の技術が確立したのって20世紀以降だし、瀉血って書いてあります。

血を抜いて取り替えるのか、死にそうで怖い。

gendai.ismedia.jp

現代のブルーバックスはすごい。 

欧米では医師がホメオパシーに患者を紹介してもよかったって書いてあります(科学的根拠は分からないが、一定の効果が認められていた)

  

ためしてガッテンとかで、バナナや納豆のまとめ買いに走ったくらいは、エセ科学ではヌルイ方なのか。

ステマの走りですか。

 

昔、医者で原因不明って言われた体調不良の人(更年期障害とか、自律神経失調症とか)が行くのに、東洋医学とか、あったんですが、保険適用外とか細かい規定は不明です。

観光客の多い図書館の目立つところに置いてあった本

www.youtube.com

 

漢方とか、気休めだと思っていたんですが、最近の漢方は「足がつったときに飲むと速攻で直る」とか、成分変えたのか。

 

漢方の成分 - Google 検索

私も体力がないので、処方されてのんだら強すぎてキツかった。覚醒系?4日くらい元気、睡眠時間が5時間くらいになって、そのあと反動がきたり、風邪ひいたり。

現代人が水とか空気が綺麗な環境で育ちすぎて、同じ成分でも過敏になっているのか?

 

西洋医学も多分、21世紀になって、なんとか細胞とかDNA解析とかニュースになるくらい、すごい勢いで進歩してて、最近、聞かないキーワードって多過ぎです。

人間ドック、アレルギー、アトピー、リウマチ、いるかもしれないけど、クラスにだいたい2、3人くらいいるみたいな多さではない。

 

例えばメディア科学者の武田教授かな?、血圧はコントロールできない、コレステロールは陰謀って言っていますが、ソレ最近、聞かないことは確か。

コレステロール - Google 検索

ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

昔の健康診断の数値にはあって、周りの年配の人も、コレステロールが高いといわれて卵とかイカとか控えてた。

コレステロール - Wikipedia

けっこうマジっぽい。

血圧低すぎると朝、起きれないしフラフラするのも、実際に測定すると確か。

 

エセ科学に引っかかる人が多いのは「下手に詰め込んだからそうなった」「勉強しなかったからそうなった」のどっちなんだろう。

受験でノルマだし。

財閥って戦前の技術の応用がメインか、

アインシュタインや核以降は「教育で教えてはいない」

日本の企業が作っていた家電とか半導体みたいのって、応用技術というか工学ていうんですか?

独自の原発開発はコケた、宇宙は行っていた、自力で?

プログラミングは輸入中。