どうでもいい

言及先、リンク先と私には関係がありません。 結果的に関係が生じても責任を持ちませんが、そこまで影響力がないんで気にしないで下さい。

プログラミングと道徳教育

 

スティルバークだっけ?

昔見たけど、(I ROBOTではない方?)

www.youtube.com

 

「虐待から子供を守る」っていう本に書いてあった、道徳教育の項目で思ったことと似てる、

唐突ですか。

 

日教組教育勅語も、どっちも海外起原の洗脳テクニックです。

日本人だと、奴隷の洗脳とか、教会支配とか経験したことないから「全体主義」みたいに思う人はいない。

 

主人公がどこかの主婦?が買った子供(愛するようにプログラミングされたロボット)なので、

捨てられても忘れられないみたいな映画です。

 

人間は、何かが上手くいかないと知ったら切り替えるけど、プログラミングされたAIは無理なのか。

プログラムなら、その部分を削除すればいいんだが、基幹部分なので無理なんだろうか。

偽の記憶か何か貰って、そのままユートピアで永眠するのかな?

  

聖典宗教の伝統がある人たちのほうがプログラミングに詳しい、

詳しくはしらないが、ムスリムハッカーみたいの多いらしい。

聖典を全員に刷り込んで(プログラミング)しておけば、どう動くか分かるから、支配は難しくない。

ほとんどの人って、言語そのものが洗脳なんて考えたこたない。

 

逆にだから、そこからの自立みたいのを考えたことがあるのではないかと思う。 

 

空気には、実態がないから、報われない。

巧妙に利用してのし上がるか、適応に失敗してスケープゴードになるかのどちらかしかない。

 

この手法自体は、昔からあったと思う。

例えば、マリオネットとか壺もったキャラクターが中心に立ってて、その人を叩こうが叩くまいが、誰が批判した、誰が崇拝した、みたいなデータにしかならない。

 

だいたいの地域は、利権集団が対立していたり、1つしかなかったらソレはソレで出世争いとかをしていることが多いです。 

雑談で知り合いと「帰省しているんじゃない?」と言ったときに、「寄生している」に聞こえるから、一瞬、気まずくなったことがあり、

これではマトモに話が成り立たないし、日本も、そろそろ終わりなのかな、という気もした。