母国語のYOUTUBEの速度ってタルくないですか?

母国語のYOUTUBEの速度ってタルくないですか?

真面目に聞いてると飽きるし、

聞き流しすると聞き逃すくらい。

 

YOUTUBEを文字化するツールはない - Google 検索

捜したら、YOUTUBE画面下に翻訳ボタンあったけど、

スペース狭すぎて読めない。

スクロールしても、速読するには向かない話し方をしているとか。

 

なんで、何かの都合でメモか音声データを上げておいても、

動画のほうが聞くのが面倒臭いから、

再生される確率は低いしバズる確率も低い。

 

対話をそのまま収録したと書かれてる対談本って、

どうやって作ってあるのか不明です。

漫才みたいに、話しなれたコンビなのか。

 

記者会見でインタビュアーとインタビュイーのどちらかが文句を言われることが多いのはなんで?

日本語はコミュニケーションには向かないのかもしれないけど、

(マイナー言語で理論的な話に向かないと思われる言語はけっこうあります)

記者クラブって外人ガンガンいれてニコニコとかで再生してみたい。

すがちゃんとか誰でも同じ対応するから変わらんと思うんですけど、

最早、外国人だからといって、いちいち気にならないとして、

日本のマスコミで外目でわかる外国人を取らないのも変な気もします。

ソースがヤバいから?例えば?

一同がざわつく話を持ち出されるとか。

 

速度がタルイってことは他のことを考えながら見れるので、

メモを取りながら講座みたいに聞けばいいのかもしれないけど。