空から落ちてきた男

ロンドン五輪の頃に、

ジンバブエかどこかから飛行機の脚に潜り込んで

墜落したアフリカ人男性がいるらしいんですが、

毎日新聞ロンドン支局 - Google 検索

の記者の本、

空から落ちてきた男 - Google 検索

弟は酒飲みの楽天家で、本人は超真面目って書いてありました。

 

アフリカ南部では、電気が通ってなくても発電機で衛星とかで欧州のイベントとか見てて、

それで酒を飲んでつましく暮らせればいいか、ブラウン管の先に強烈なあこがれを持つか、各人のモチベーションに依存するらしい。

あの辺の出稼ぎは、国策で行われているとかではないとか。

 

スペインとかポルトガルは、大規模な民主化、近代化とかに巻き込まれなかったせいか、

戦中くらいまで、植民地のアフリカから人夫を連れてきて、南米で働かせたりが、当たり前だったらしい。

でも南米は20世紀の北米(USA)みたいな法治社会ではないから、どっちがマシとかで決まることは多い。

厳密に言って奴隷とかそうでないとか、いうことは分からん。

 

自分はマルチリンガル絵本を紹介していることが多いですが、

何か危ない要素があったら忌憚なく指摘いただければと思います。

お願いします。

I am appresiated for if you tell me what kind of my words is unpolite or offensive for you

 

www.youtube.com

 

 

ラテン語系なので、アルファベット圏の教養として分かりやすいだけですが、

五味太郎の編集意図はそうではないかもしれない。

なこたあ、ねえだろ、ですか?

釣りやってるとは思いにくいが。

キンコン西野(の絵本) - Google 検索

五味太郎 - Google 検索

インスパイヤードされたのか?